スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東大震災の日 

一番必要なサプリ デトックス

ご存じと思いますが、今日は関東大震災がおこった日で東京で大規模な防災訓練が行われました。30年以内に起こる可能性が70%と報道で言っています。必ず起こりますから防災意識はずっと持っていましょう。今は日本全国何処でも地震が起こる可能性があるので日本に住んでる方は皆注意です。

東京で大規模防災訓練


「防災の日」の1日、警視庁は東京都内各地で、震度6弱以上の首都直下型地震などを想定した防災訓練を行った。主要道路計97カ所では、初めて一斉に通行止めなどの交通規制を実施し、JR品川駅(港区)周辺では数百人規模の帰宅困難者らの誘導訓練を行った。道路に一部、渋滞ができるなどしたが、大きな混乱はなかった。

 訓練は今年3月の東日本大震災を生かし、防災態勢を改めて検証する目的で行われた。地震で多数の負傷者が出て、救急車やパトカーの「緊急交通路」確保のため中心部が全面通行止めになったという設定で、交通規制などが行われた。

 都心を囲むように走る環状7号線などの幹線道路97カ所では、午前9時から約10分間 警察官らが、次々と走ってくる車両を止め、ドライバーらを迂回路へ誘導。道路には長い渋滞ができ、誘導用の看板にバイクが接触するなどのトラブルも発生。警察官らが渋滞の発生状況を調べたり、ドライバーの反応を確認したりした。

 品川駅では、鉄道などの交通機関が利用不可能になったと想定。約700人を、避難場所のホテルなどに誘導する訓練が行われた。実際にホームに電車を止めて、車内から駅の外へ多数の乗客を導き出すなどし、混乱が起きないかチェックした。

 また、中央区晴海の晴海埋め立て地では、樋口建史警視総監ら警視庁幹部や機動隊が現場に出動し、救助や非常用資材の運搬訓練などが行われた。 

 樋口警視総監は「いつ起きてもおかしくない地震を想定し、問題点把握に努め、災害警備に万全を期してほしい」と訓示した。



これは関東大震災の時の音です。地鳴りが凄い!! 本当にお気を付けください。



ありがとうございました。感謝。

一番必要なサプリ デトックス

スポンサーサイト

東日本大震災海外からの支援 

http://naturalbeauty123.com/

東日本大震災での海外からの支援まとめ

義援金の額は出ていませんが、物資など様々な支援物を世界各国が送ってくれました。いかに日本が世界から愛されているかがわかります。原発問題・余震などでまだまだ不安定な時を過ごしていますが、必ずまた元気な日本に戻れると信じています。

助け合い『和の心』を忘れず日々の生活に感謝しながら過ごしていきます。

ありがとうございました。感謝

http://naturalbeauty123.com/

自衛隊護衛艦たかなみ救出園児からの「ありがとう」 

http://naturalbeauty123.com/

宮城県石巻市石巻第二幼稚園は3月11日津波に襲われたとき、園には園児と職員と父母11人がいました。
幸い、全員が屋上に避難。しかし、それからほぼ丸1日救助を待ち続ける事に。一夜明け園児たちは海上自衛隊護衛艦『たかなみ』の乗組員によってようやく救助されました。寒い中、2階の倉庫からお遊戯に使うきぐるみなどを着たり、かぶったりして寒さを忍んでいました。その後、園児たちは護衛艦『たかなみ』に避難。1日ぶりに食事を取ることが出来ました。温かいご飯や味噌汁をきれいに食べたとの事。護衛艦『たかなみ』に二泊した後、ヘリコプターで避難所へ。
子供たちが去った後の『たかなみ』には、救助してくれた乗組員に園児からの感謝の手紙がありました。
「ありがとう。海上自衛隊。」
「のなかさん。おいしいごはんありがとうございます。」園児たちのお世話をした野中 博海曹長は「救われたのは子供たちの元気な笑顔。誰もが下を向いてしまう時に子供たちが元気いっぱいだったので、乗員みんな励まされました。」と涙を堪えながらおっしゃっていました。
保育園の先生でもあるお母さんと一緒に救助された菅原 青空くんは護衛艦『たかなみ』の帽子をかぶっていました。隊員が「ママを守るんだぞ」と言ってかぶせてくれたそうです。それからずっと青空くんはその帽子をかぶっているそうで、大切なんだよね?とお母さんに言われると、この帽子が誇りなんだ。とばかりに大きく力強い声で「うん」とうなずきました。

自衛隊の皆さんは本当に悲惨な状況下で、救助・救援活動を行ってきました。被災者の方々に温かい食事やお風呂を用意し、自分たちは冷たい缶詰を食べ、ドロドロになっていても風呂に入らず、作業着も昨日のまま。それでも、弱音を吐かず、国民の皆さんの為にと任務を遂行する姿。それでも言います。「被災された皆さんの元気な姿に励まされている。」と。被災者の皆さんはそんな自衛隊の方々の救助・救援活動に本当に感謝されていました。これぞ『和の心』でしょう。お互いがお互いを思いやり感謝する。まだまだ日本は『大丈夫です。』私も、自分の周りで生まれる『和の心』物語を財産にしながら、感謝を忘れずに生きています。

ありがとうございました。感謝。

http://naturalbeauty123.com/

もうすぐ3ヶ月 

http://naturalbeauty123.com/

スマトラ沖地震でも3ヵ月後にM8.6の最大余震が起こりました。東日本大震災からもうすぐ3ヶ月が経ち、一昨日、今日の深夜と震度5以上の余震がまだ続いていますので、十分気をつけてください。

Yahooの地震速報と履歴を見ればものすごい数の余震がまだまだ続いています。日本は4枚のプレートに乗り上げているような形で存在しています。これから、東海・東南海・南海地震が起きるであろうといわれていますから、日本全国気を抜かずに毎日を大事に過ごしてください。備えあれば憂いなし。

東北地方太平洋沖地震 発生地点・規模・時刻分布図 これを見ると地震の多さにただただ驚かされます。こんな地震大国日本に原発はいらない。



ありがとうございました。感謝。

http://naturalbeauty123.com/

改めて知る津波の恐怖 

http://naturalbeauty123.com/

政府や東電のウソ発表ばかりが報道され、何がなんだかわからなくなってきている感じがしますが、改めて津波の恐怖を感じずにはいられない動画です。

将来同じ惨劇が繰り返されないよう今回の地震・津波の恐怖を忘れてはいけません。












ありがとうございました。感謝。

http://naturalbeauty123.com/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。